menu

09.07.24

category

comments

0

trackbacks

0

permalink

Mandal-Art

mandalart_logo.png

9つのマスを使った思考支援ツール「Mandal-Art」のiPhone版が発表されます。
HyperCard を発祥の地とする伝統のあるアプリケーションです。

光栄なことにその User Interface Design を担当させていただきました。

iPhone 版のデザインを制作するにあたって
・HyperCard からの伝統をもちながら、かつ2009年の現在らしい外観
・ユーザの思考を妨げない UI デザイン
・機能の理解を助けるためのデザインボキャブラリの活用
この3つをポリシーとして掲げました。

3番目のデザインボキャブラリというのは、
ーー例えば「フォルダ」や「ファイル」のアイコンが示す意味は経験から知っています。
また「虫眼鏡」アイコンを見たとき「検索」、場面によっては「拡大/縮小」という機能を想像しますね?
...といったように、「デザインとそれが示す意味の理解」の集合のことをいいます。

それらをうまく利用することで、
ユーザは無意識のうちにアプリケーションの操作を理解し、
オペレーション操作の煩わしさを感じることなく
本来の目的である創作活動を始めることができるようになります。


Mandal-Art はこれまでに
HyperCard 版、Windows 版、Palm 版の歴史があり機能も進化してきました。

従来の機能や操作性を引き継ぎつつ、
先に述べたデザインを提供することは思った以上に難しいことです。

考案者である今泉さん、開発を担当する HMDT さんらと、
本当に土壇場まで議論をしてデザインを詰めました。

最終的には HMDT 木下さんの明晰な思考による分析・判断と、
今泉さんの大いなる包容力によって
難しい命題を達成するデザインを作りだすことができ、
そして、それをHMDTの優秀なプログラマさんたちが実装し、息をふきこんでいます。

そんなこんなで、来る7/26(日)に Apple Store 銀座にて発表イベントが催されます。
iPhone で新たに息をし始める Mandal-Art 、
その伝統あるアプリケーションにたるデザインを携えることができたかどうか
ぜひ確かめに来てください。


Apple Store, 銀座
2009/7/26(日)15:00〜16:30 @Apple Store 銀座
Mandal-Artのご紹介:Life is random.だから人生は"編集"できる。

Mandal-Art 公式サイト

HMDT株式会社

add your comment

Name
Mail
URL

comments

up down

comments


up down