menu

09.08.20

category

comments

1

trackbacks

1

permalink

iMandalArt リリース!

ついに iMandalArt が App Store でリリースされました。>App Store
IMG_0767.PNG
せっかくなので、基本機能のご紹介を少し...

■ 基本的な使い方
画面は9つのマス(セルといいます)で構成されています。
で、なにができるかというと...
・中心のセルに1つアイディアを書きます。
・中心セルのアイディアから思いつくアイディアを周りの8つのセルに書いていきます。
・周りのセルをタップすると、こんどはそのセルを中心とした画面に遷移します。
・アイディアを膨らませます(くりかえし)
という感じで、1つのアイディアをもとに階層的に思考を広げていくことができます。
階層になったアイディアの集合をツリーといいます。

では実際のアプリケーションの画面を見てみましょう...

■ スプラッシュ画面
IMG_0776.PNG
手帖で印象的だった赤いカバーをiPhoneにも!

■ トップ画面
IMG_0767.PNG
ここから全てが始まります。
・フォルダアイコン(GET):基本的にこのフォルダ内でツリーを管理します
・ツールボックスアイコン(MANDA):いくつかのプリセットされたツリーのひな形が入っています。
 例えばカレンダーのような。
・ファイル+矢印アイコン(LA):よく使うツリーを登録しておけます。ショートカット。
・?アイコン(ART):ヘルプ。アプリケーションコンセプトの説明など。
 括弧内の GET、MANDA、LA、ART は伝統的に Mandal-Art で使用されてきた名前で、
 最初は???と思いますがコンセプトを読んでいくと言葉の意味がわかってくると思います。

■ GET画面
IMG_0779.PNG
第1階層。フォルダの形をしたセルが並びます。
フォルダには名前をつけることができ(左上セル参照)、セルをタップするとフォルダの中に入ります。

IMG_0778.PNG
第2階層。こんどはフォルダ形セルのまわりにファイル形セルがならびます。
このファイル形のセルが最初のアイディアを書き込む場所、つまりツリーの原点となります。
ここでは "design" と書きました。

IMG_0782.PNG
第3階層〜
中心セルのアイディアから思いつくアイディアを周りのセルに書いていきます。

■ セル編集画面
IMG_0768.PNG
IMG_0771.PNG
IMG_0773.PNG
セルをダブルタップするとセルの中身を編集することができます。
現在、
・テキスト
・画像
・音声
をセルに割り当てることができます。

■ MANDA画面
IMG_0774.PNG
アイコン付きのセルが並んでいます。
WEEK を見てみてましょう。

IMG_0781.PNG
こんな感じで今週1週間のセルが表示されます。
もちろんGETと同じようにセルにはテキストや画像を入れることができます。
ASAセルは "as soon as" のことで、言葉通りすぐにやりたいことをメモしたりします。

ちょっと長くなってしまいましたが、
これでだいたいの感じはつかめてもらえたかと思います。
LA画面、ART画面については使ってもらえればわかってくる部分かと思いますので、ここでは割愛させていただきます。

そんなこんなで、興味をもっていただけたならぜひAppStoreのほうでチェックしてみてください。

add your comment

Name
Mail
URL

comments

iMandalartの使い方、とても参考になりました。ファイル型セルと第3層以降のセルの違いがよく分からなかったので、参考になりました。ありがとうございます!

Marr | Aug 21, 2009

up down

comments


晴耕雨読@しんちゃんクリニック - iMandalArt 購入 (2009年8月23日 10:59) 8月20日、ついに iMandalart(iPhone/iPod 版) がリリースされました。 価格は1,500円。App Store のアプリケーショ... more

up down