menu

10.07.23

category

comments

0

trackbacks

0

permalink

MoneyTron : Note UI の追加実装案

memo_flow.png

多くのユーザさんからご要望をいただいている機能の1つとして、
「新規記録をつける際にメモも同時に書きたい」というものがあります。

MoneyTron のコンセプトの1つ、
・記録をつける際の操作をシンプルにする
を明確に提示したかったこともあり、現在のバージョンには実装されていませんが
機も熟したという感もありますし、現在実装へ向けた検討を行っています。

★メモ入力のながれ
1)記録画面(上図左)で画面下部の「えんぴつアイコン」ボタンをタップする
2)ふきだしがフリップし、Note 入力画面へ状態が遷移(上図真ん中)します
3)任意のメモを入力しおわったら、ふきだし右上の「Done(完了)」ボタンをタップ
4)ふきだしがフリップし、記録画面へ戻ります。
  ふきだしにはメモフィールド(上図右、青く囲まれた部分)が追加されていて
  メモの先頭十数文字が表示されます。
  再度メモを修正したい場合はこのフィールドをタップして2)に遷移することもできます。

★設計のポイント
・メモはオプション項目(必須ではない)
・カテゴリと金額がそろっていれば記録の保存ができる現在の入力フローを汚染しない
 > ノート画面はモーダルな画面とする。記録の保存はノート画面からは行わない。
・「機能を選択する」という負担をユーザに負わせたくない
 > 初期導線としては画面下部のえんぴつボタンのみ用意する
   記録の操作中にはユーザの意識のフォーカスはふきだしにあるため
   意識的にメモ入力をしようとする場合のみに、
   えんぴつボタンの存在が意識されると考えられる

ご意見などありましたらぜひお願いします。

add your comment

Name
Mail
URL

comments

up down

comments


up down