menu

10.10.30

category

comments

0

trackbacks

0

permalink

第2回インタラクションデザイン研究会

sigixd2.JPG

第2回インタラクションデザイン研究会に参加してきました。
Google のなかの人たちが UX / UI への取り組みについてお話してくれました。

全体としてはメンタルモデルやヒューリスティックの話など、UI / UX においてなにか特殊なことをやっているというよりは、基本に忠実にそしてきめ細かくプロトタイピングから効果測定までを行っているという印象でした。

「データを信じる」という Google の精神が マーケティング/デザイナー/エンジニアまで確実に浸透していて、みながそれを忠実に実行しているという一貫性はさすがだなと思いました。効果測定の丁寧さも Google ならではだなと。

ところで 社内でプロダクトのテストをすることを「DogFood」といっていましたがこれって Google 内部用語なんですかね。ちょっと面白い。

検索結果の表示の内容やデザインが幾度も更新され、改善されつづけているというお話もありました。good design is invisible とはノーマンの言葉ですが、ユーザに気づかれないほど自然でいながら、よりよいものを提供しようと努力をつづけるこのような姿勢はすばらしいです。

最後のしめではよりよい日本をつくっていきましょうという言葉もあり、現在の日本の状況を憂いながらも成長していこうという気持ちにはとても共感がわきました。

こんな貴重な機会を用意してくれたインタラクションデザイン研究会さんやGoogleさんに感謝です。運営おつかれさまでした。
インタラクションデザイン研究会、今後もフォローを続けたいと思います。

http://sigixd.org/

add your comment

Name
Mail
URL

comments

up down

comments


up down