menu

11.01.19

category

tags

comments

0

trackbacks

0

permalink

iPad without physical home button means what...

nextgenipadwithouthomebtn.png

There are rumors that next gen iPhone / iPad will not have home button.
I think that it especially would be a great feature for iPad if they're true.

As you know, iPad is designed as having no right way or wrong way of holding it.

Jony Ive 
"The face of product is pretty much defined by a single peace of multi-touch glass, and that's it.
There is no pointing device, There isn't even a single orientation,
There is no up, there is no down, there is no right or wrong way of holding it.
I don't have to change myself to fit product ... It fits me."

This philosophy is pretty great, also I've been having amazing experience through iPad.
and I realized there are some interfaces unsuitable for this philosophy.

・Home Button
・Mute (or Orientation Lock)Button
・Lock Button

I think these interfaces seems to have usability problem.
For instance, I miss the home button sometimes.
This problem is caused by buttons fixed physically on device, I think.

The button should be placed same place "against the user" always.
Buttons fixed physically are placed different againt the user on each orientation confuse the user.

If using gestures could replace home button, it would be great also it would fit its philosophy more.


次期 iPhone / iPad で home btn がなくなるという噂がでてきていますね。
噂が本当なら特に iPad にとってとてもよい feature になるのではないかと思いました。

iPad はデバイスをどのように持ってもいいようにデザインされています。

Jony Ive
"iPad を形作るもののほとんどは、一枚のマルチタッチガラス、それだけです。
ポインティングデバイスも、縦横や上下を決めるものもありません。持ち方のルールもありません。
製品に自分をあわせるのではなく、製品が自分の一部になるのです"

この思想はとてもすばらしく、実際 iPad を通して得た経験は驚くべきものです。
しかしわずかながらその理念にそぐわないインターフェイスが残されていることに気付いたのです。

・ホームボタン
・Mute (or Orientation Lock) スイッチ
・ロックボタン

これらはユーザビリティ上の問題をかかえているように思います。
例えば iPad を使っているときにホームボタンを見失ってしまうことってよくありませんか?
この問題はデバイス上にフィジカルに固定されているために引き起こされていると考えられます。

これらボタンはユーザに対して同じ位置にあるべきと考えられるのですが、
フィジカルな実装上の制限からデバイスの持ち方によってボタンの位置がユーザに対して上下左右に移動してしまい、それが混乱を引き起こしてしまうのです。

もしジェスチャを利用することでこの問題が解決できるのならとてもすばらしいことで、思想をさらに一歩完全に近づけるものだと思います。

add your comment

Name
Mail
URL

comments

up down

comments


up down